2015年07月の記事 (1/1)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Link 追加募集のご案内

Bridge Link第1期生の追加募集につきまして、

申し込みフォームのトラブルにより、
昨日受け付けできませんでした。

申し訳ありませんでした。

そのため再度、明日

7/26(日) 22:00

より、受け付けをしようと思います。

詳細は以下のブログ
前回ブログ:Link 第1期 詳細(←クリック)

にて内容、3日間の日程をご確認の上、


Link第1期生 参加申し込み

よりお申込みください。


今回は1名のみの募集のため、
定員が満員になってしまった場合、
キャンセル待ちの登録ができます!!

ご活用ください。


では明日、日曜の22:00、

内容にピンときた方、
申し込みをお待ちしています!!
スポンサーサイト

Link募集トラブルのお詫び

すいません。

申し込みフォームのトラブルで、
受付終了のままになっておりました。


誠に申し訳ありませんが

7/26(日) 22:00に再度、参加受付をしたいと思います!


お申し込みをお考え頂いていた方、

お手数をおかけして申し訳ありませんが、
明後日、22:00に再度お申し込みください。

緊急告知!!Link 第1期生 追加募集のお知らせ

Bridgeのメーリングリスト登録者、
今年のBridgeの参加者の
限定先行申し込みにて満員御礼となったLink第1期生の募集ですが、



申し込み者の方のご都合により、
1名だけ枠が空きました。

そのため、

1名限定で、
オープンで参加者の申し込み受付をしようと思います!



【受付開始】

7/24(金曜) 22:00 受付開始

先着1

*3日間の日程をご確認頂き、3回連続で参加頂ける方のみお申し込みください。

*尚、今回お申し込み頂いた方には、今回の募集に漏れた場合にも、第2期生の先行申し込みのメールをお送り致します。

お申込みはこちらの記事の中から!(←クリック)



【詳細】

1期生のテーマ「立位」

①9/27(日) 13:00-17:00

「クライアントを知るために必要な知識と技術」
・身体の認識のために:
 筋・筋膜・骨など機能解剖と体性感覚やボディイメージなど神経科学、現象学と患者心理など様々な視点から、姿勢制御や運動制御を解釈するための知識の理解と評価の実践
・身体を作る筋、筋膜、骨の診方・感じ方
・姿勢の観察・触診:患者に何が起きているかを目と手で捉える


②10/4(日) 13:00-17:00

「クライアント変化を生むために必要な知識と技術」
・9/27 に学んだことを活用しながら、実際の介入場面で必要な身体操作の技術を学びます。介入における声かけやタッチ、ハンドリングのポイントを、互いに触れ合い、フィードバックしながら精度を高めていきます。


③12/13(日) 13:00-17:00

「グループにおける立位の評価とデモ」
・各グループ数人に分け、グループごとに他の参加者の前で評価と介入をその場で行ってもらいます。グループのメンバーで
助け合い、意見を出し合いながら、変化を出すことを実践していきます。

●講師:小松洋介(Bridge 代表講師、理学療法士)

●定員:10 名(先着順)

●参加費
各1回ずつのご参加:14800 円
3回セットでのご参加:39800 円
*3回連続でご参加頂ける方を優先させて頂きます。


【こんなセラピストに参加して欲しい】
・実際の臨床でいつも同じことばかりしてしまう (何をしたら良いか分からない)
・もっと患者さんに良くなって欲しい。でも何を見たり評価したら良いのか見当がつかない
・やる気はある!けど何を頑張ったら良いかよく分からない
・色々勉強したりセミナーに出ているけど臨床の結果があまり変わらない
・もっとたくさん実技の練習がしたい。実技で何が良くて何が悪いか分からないし、職場や周囲にはそれを教えてくれる人がいない

このようなお悩みを抱えている、やる気のあるセラピストと一緒に Link では成長していけたらと思います。

経験年数は問いません。

でもただ他の人の話を聞きたい!だけなら座学のセミナーへの参加をおすすめします。

下手でも何でも良いから、まずはその場で発言し、実践してみよう!って思いが少しでもあればご参加ください★

あなたが発言、実践すれば、小松や他のメンバーはきっとリアクションをしてくれます。
あなたのつまづいている部分にアドバイスをしてくれます。
(他人の意見を否定したい方は参加をしないでください)

一緒に成長しませんか?
皆様のご参加を心よりお待ちしています。

Bridge 代表講師 小松 洋介

お申込みはこちらの記事の中から!(←クリック)

【8/9(日)東京!! 片麻痺の歩行獲得戦略と実践 セミナーご案内】

8:9TAPスライド001

タイトルスライドが出来ました!!!!
(気分次第で変わる可能性大です 笑)



8:9TAPスライド002


大雑把な内容です。


まずは脳卒中患者さんの歩行に対する知見の整理ですね。


STROKE LABの金子先生から、

色々教えてもらったので、そのあたりの知見を整理しながら、



脳卒中患者さんの歩行の特徴や、
運動機能回復に対するリハビリ効果のエビデンス


について学びます。


そしてそこから

多くの片麻痺患者さんの抱える歩行の問題

について考えていきます。

解剖・運動学的な問題から神経生理学的な問題までを関連付けながら理解を深めます。


そしてここからが大事です!


問題が分かっても、
セラピストそれぞれが

患者さんの何をどのように変化させ、
姿勢や動作の改善に導き、運動学習につなげるのか?



という理想像がなければ、ただ見た目だけを強制的に修正(矯正?)することにしかならず、一時的な変化はあったとしても、また戻ってしまう………ということも多く経験します。


当日は、参加者の歩行や立位を評価し、実際にどのような所を見て、触れる中で何を感じ、どうアプローチするか?

といった実践的な部分にも時間を割いてお伝えしようと思います★


まだ枠は空いているようですので、ご興味のある方は是非ご参加ください★


お申込みは
↓↓↓

8/9 TAP様 申し込み(クリックにてリンク)




★★★現在募集中のセミナー★★★

①「聴く」・『効く』

「見せる」・『魅せる』プレゼンテーションセミナー




講師:亀田祐旭(亀田整体室 代表)

   小松洋介(Bridge代表講師、寄り添い屋)



詳細・申し込み(クリック)


②9/18(金)名古屋


テーマ

「ST限定!!嚥下のための姿勢の評価と姿勢改善のためのアプローチ」


19:15~20:45

場所:協和ケミカル株式会社 本社ビル6階

定員:20名(残り10名)


申し込みは↓↓↓


ST限定セミナー詳細・申し込み





③10/18(日)東京


テーマ

「脳卒中後の体幹の安定性向上のためのアプローチ」


10:00-16:00

場所:STROKE LAB(東京都内)

定員:12名


申し込みは↓↓↓


STROKE LAB体幹セミナー詳細・申し込み



絶賛募集中です!!!

Bridgeから4つのお知らせ!!!!

runner-761262_1280.jpg




皆さんこんばんは★

今日は
4つのお知らせがあります!


************

お知らせ①


●Link満員御礼!!!!

まだ申し込み開始から、1ヶ月と経たず、満員となりました!
お申込みいただいた方、誠にありがとうございます。

3回に分けて、精一杯自分の臨床感を伝えていきたいと思います★


第二期はいつですか?

今回はスケジュールが合わなかったので、次こそ参加します!

といったお問い合わせも頂いております★


本当に嬉しい限りですし、
そういったセラピストの方のお力になれればと思います!

多分、第二期は年明けになると思います。

早ければ募集は10月頃になるはず★


1ヶ月ほど、メーリングリスト会員の先行予約をして、その後公開の募集をしようと思っていましたが、ありがたいことに先行予約のみで満員となりました。

第二期Linkも、今回同様、メーリングリスト登録者・今年のBridgeの参加者の方限定で、
1ヶ月の先行予約期間を設ける予定
ですので、


興味がある、またBridgeのセミナー予定が知りたい!という方は

60303523@ra9.jp

へ空メールをお願いします★



****************

お知らせ②

そして次のお知らせ!

【8/9(日) TAP様:東京で開催のセミナー】

まだ枠はあるようですので、脳卒中の歩行の評価や介入に自信がない、他のセラピストがどう考え、どうアプローチをしているか知りたい方は是非、以下のサイトからお申込みください!!
↓↓↓

片麻痺の歩行獲得戦略と実際:詳細と申し込み


**************

お知らせ③

もう一個!

【9/6(日) 亀田×小松コラボ:プレゼンセミナー】

続々とご応募頂いております★

プレゼンというと敷居が高いように思いますが、
相手(患者さんや家族、上司、後輩、他職種)に自分の思いを伝えるのが苦手、という方は是非★

9/6 プレゼンセミナー:詳細・申し込み



**************

お知らせ④


そして残念なお知らせ。

8/29(土)に予定していた、
「腰痛を姿勢・運動から考える〜評価・治療・再発予防〜」の勉強会
ですが…

会場の都合により中止せざるを得なくなりました。

お申込み頂いた方、誠に申し訳ありません。


また再度、日程・会場調整を致しまして、

開催を検討していきます!


9/18(金)の夜、名古屋でST限定セミナー開催!!

私が今勤務している、寄り添い屋×Bridge主催にて
ST限定のセミナーを開催させて頂きます!!


会場は名古屋駅より10分ほど、開催時間も19:15からですので、業務後にもご参加頂きやすかと思います。


STさん向けに嚥下のための姿勢の視診、触診を含めた評価と
それを踏まえてどのような介入や座位、車いすのセッティングができるのか?を中心に
講義・実技を行いたいと考えております。


定員は20名で、すでに半分程度埋まってきております。
ご参加をお考えの方はお早めにお申込みください!!


◯テーマ

「ST限定!!嚥下のための姿勢の評価と姿勢改善のためのアプローチ」


◯開催日時

9/18(金)
19:15~20:45
※可能であればバスタオル、ヨガマットをお持ちください。


◯会場

愛知県名古屋市東区泉2-26-2
(協和ケミカル株式会社 本社ビル6階 地下鉄桜通線「高岳駅」下車1番出口より徒歩3分)


◯内容

①背臥位と座位の姿勢の見方と問題点の抽出の仕方
②リクライニング車椅子の良い姿勢とは?
評価と実際の姿勢への介入、頚部筋へのアプローチをより効果的にするための考え方、方法をお伝えします

◯講師:
 小松 洋介 キョーワ訪問看護リハビリステーション 寄り添い屋 理学療法士/Bridge代表講師

◯参加費:
3000円(当日回収致します)

☆お申込みはこちらをクリック☆



沢山のご参加をお待ちしております!

【東京 8/9(日) 片麻痺と歩行のセミナーのご案内】

feet-619399_1280.jpg


来月となりますが、
また東京で講演をさせて頂きます。

今回は
片麻痺患者の歩行獲得戦略と実践

をテーマに、講義とデモンストレーションをお見せする予定です!

実際にどんなことをしているのか?
何を感じたり、意識しながら行っているのか?
どこのどのような変化を良いまたは悪いと判断しているのか?

教科書的でなく、現場の中で試行錯誤してきた中での、私の考えをお伝えできればと思います★


★8/9 TAP 歩行セミナー:詳細と申し込み★
(申し込みはページ右上にあります)


片麻痺の歩行の獲得に向けて、

私たちセラピストは、何を見て、何をしていかないといけないでしょうか?


歩行の問題は多くの場合、

ただ、歩行訓練を繰り返しているだけでは解決しません。


それは街でいわゆる片麻痺特有の歩行で歩いていらっしゃる方を見かけることからも明らかです。


歩くためには歩くために必要なルールがあります。


幾つかの要素があります。


片麻痺はまだ完全に治る、という報告はなく、

やはり多くの方は、重症度に違いはあっても、

運動・感覚に何らかの問題を抱えながら、毎日生活をされています。


しかし発症から長い経過を経っても、
介入により、運動機能や動作パターンに変化もみられる方もいます。


また介入によっても、なかなか運動や動作パターンの変化が難しい方もいます。

もちろんケースによって求めるゴールは変わります。


実際の介入場面や歩行の動画なども提示しながら、

片麻痺の歩行獲得のために

私たちは何ができるのか?一緒に考えませんか?


★8/9 TAP 歩行セミナー:詳細と申し込み★
(申し込みはページ右上にあります)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。