スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★★2月強化勉強会の参加募集★★ &本日のスライドの配布

解決策が分らないのではない。
問題が分っていないのだ。
            
       チェスタートン(作家)


今日も25名程度と多くのご参加本当にありがとうございました★

では先に来月の募集要項を…


【2月Bridge 強化勉強会】

日時:2月28日(日曜)

    9:30~16:30

場所:刈谷市民会館 203号室


講師:夏の強化勉強会の講師3名とその他2名

内容:未定(近日中にお知らせします)
   *噂では情動、上肢機能、coreについてのようです



今年度2回目となる強化勉強会!!!

また講義あり、実技ありの刺激的な一日になると思います。

会場もそれほど広くないので人数制限を行うかもしれません…(その時は先着順とさせて頂きます。例外は認めません、公平をきすために)

本日より参加の希望を受け付けます。

今回はブログ右上の
”管理人にメール”からのみ受け付けます
(参加者の把握をしやすくするため)

件名に2月参加希望
本文に
・氏名
・職種
・経験年数
・所属
を入力し、送信下さい★





本当に毎度毎度
多くの先生方に参加頂きありがたい限りです。
今年も頑張ってやっていきますので
よろしくどうぞ☆


そうでした、

本日の講義”下肢機能に対するアプローチ”
のスライドが欲しい方も
管理人にメール -から
スライド希望、な感じでメール下さい。
そのメルアドにスライド(PDFにしたもの)を
お送りしますので★


はじめのお言葉のように
特に若い先生は、

患者さんのアプローチが
分からない、上手くできないのではなく

患者さんの抱えている問題を
捉えきれていない


のではないか、と思います。
うちもまだまだ全然上手くいかないことだらけの
毎日ですので
あまりえらそうに言えませんが…



3時間の講義、
その中で1時間のディスカッションでしたが
どうでしたか?

今回は皆が意見を出し合えるように少人数のグループで
組んで頂きました。


下肢の機能だとか
荷重感覚だとか
自分の手や言葉が患者さんに
どんな影響を与えているか

色々考えてもらいました。


もっともっと
考えて欲しいです。

そして頭だけでなく
身体もフルに使って考えて欲しいです。


自分たちが治療するのは
医学的な知識に関しては
ほとんど素人である方たちです。


難しい言葉で説明できるのではなくて
難しいことをいかにシンプルにするか
患者さんにはどう伝えたらいいのか
そのためには自分の身体では荷重を
どこがどんな風に、どんな感じで感じているのか
なんてことを考える必要があります。


セラピストは健常で
荷重や立位・歩行なんて意識したことがなくできている
人がほとんどだと思います。

そんな人が荷重や立位・歩行に困っている方に
アプローチするんです。

自分の感覚でやっていたら
患者さんに伝わらないことが多いのは
当たり前だと思いませんか?

だって自分たちは
当たり前に、考えなくてもできるんですから
お尻を引いた状態から出したいように
股関節を伸展させお尻を前に出せますから

それができないから患者さんは困ってるんですよね

それをセラピストが自分の感覚で
ここをこうだよ、
ここに力を入れるんだよ

なんて言われても

それが上手くできないから困ってるんですよね。


なぜ上手くできないか?

それを理解するために
患者さんと話し、
そして触れる中で
患者さんの身体・心の抱える問題を
見つけていける


のがプロフェッショナルかな
なんて思います。


偉そうにいいましたが
うちもまだまだひよっ子です。

そうなれるように
毎日頑張ります★
関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。