スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日はお疲れ様でした

敵と戦う時間は短い。
自分との戦いこそが明暗を分ける。
           
         王貞治(野球監督)


今日は先月から2週間しかたっていない中、
24名の先生方のご参加
本当にありがとうございました★

今日は”歩行”をテーマに、
「ボディスキーマ(身体図式)」
「足の機能」
から歩行を考えてみました。

いかがだったでしょうか?


身体図式…
今日も講義中に議論になりましたが
意識的だったり意識下であったり、
実際の運動場面を考えると
それは
ボディスキーマを基にしているのか…
ボディイメージを基にしているのか…
それともそれは運動イメージなのか…

難しいですね。

言葉の定義に捉われてしまうと
目の前の患者さんの
現象を無理やりこじつけてしまいそうです…

うち自身は、と言いますと
これまでの勉強会で何度か話していたりしていますが
ボディスキーマとボディイメージをそれほど
分けて考えてはいません。
患者さん自身の感じる、思う身体の認識、
くらいに考えています。

ただ自分の治療のコンセプトは
患者さん自身の意識で
自己の身体のエラーを修正してもらう、
ことであると考えているので
多分、ボディイメージへのアプローチ、
となるかもしれません。


そして自分の講義した足、です。
分かりにくかったでしょうか?

講義で話したように、
足部の機能である
ラテラルフット、という考え方や
アーチ・運動連鎖の存在意義、

それらが動的な足部の安定性を作っているんじゃないか?
ってのはおととい、急に頭の中で結び付いた考え方です。

それぞれの知識は前からあって
あまり意識はせずに
足、の治療をしていましたけど
一つにまとまった!!
ってゆうのが、おとといだった。
って感じですね。

これも勉強会のおかげだと思います。
今ある知識を
参加される先生にいかに分かりやすく伝えるのか?

個別の知識は勉強すればいくらでも手に入ります。
勉強さえすれば…。

せっかく多くの先生が勉強会に来てくれていますし、
来てくれるからには
500円で得した!!
と思ってもらえるような情報を提供しなければいけないと
自分は思っています。

多くの先生方が悩んでいる部分ってゆうのは
持っている知識をどのように
臨床場面で活かすのか?
どう活用したらいいか分からない…
ということじゃないでしょうか?
(と勝手に感じてます…)


だから自分は講義ではできるだけ
知識を寄せ集めてスライドにする、というよりは
寄せ集めた情報を
分かりやすく、単純に
まとめて、伝える。

あ、こうゆうことなんだ!

なんてゆう
茂木先生のいう、”アハ体験”ができるような
講義を目指しています。

まだまだですが。


そして後半の30分くらいは
立位で重心移動のハンドリングをしました。

いかがでしょうか?

いつもやっているであろう
重心移動。

どう感じましたか?

口でゆうのは簡単、
でも実際にやってみると…
それ以上にやられてみると…

自分が思ってたように感じましたか?

なんか無理に押されたり、
倒れそうな感じがしたり、
様々な経験をされたことと思います。

それが先生方の治療を受ける患者さんの体験です。


患者さんに優しい治療ができてますか?



最初の御言葉にあるように
敵ー患者さんの病態
と戦う時間は
短いです。

自分と戦うー妥協せずに勉強、精進する
ことがその短い治療時間で
患者さんをできるだけ
良い方向に導くための力をつけると思います。

ただ勉強会や研修、本を読んだりで
知識をつけることは簡単です。

臨床で重要なのは実践力、
知識をいかに
自分の治療に活用できるか、
だと思います。


自分のスタンスは
来るもの拒まずさるもの追わず
です。

やる気のある先生は講義させて欲しい!
と言ってくれれば
いつでもお受けしますし、
発表までの内容やら
スライド作りのお手伝いはします★

メールで質問を頂ければ
時間のある限り
自分なりの考えを伝えます☆

聞きたいことは悩んでいることがあれば
いつでもメールを下さい

自分自身の勉強にも
なるので★


ではでは今日はお疲れ様でした。

9月の強化勉強会の作戦を練り始めます!!
関連記事
スポンサーサイト

コメント

No Title
ポニョ先生:

ありがとうございました☆
後半はあまりボディスキーマが出てこなくなりましたが…(笑)

若い先生には良い刺激になったんじゃないでしょうか?
自分も含め、やはり若い先生方にいかに自分の考え方を分かりやすく伝えるか?
を考えさせられる良い機会になったと思います。

伝わってこその教育ですね★
相手に伝わらないのは伝える側が悪い!!と自分に言い聞かせて9月も頑張ります!
今日はありがとうございました。
今日はありがとうございました!

半日しかおれず大変残念でした…。。

自分が500円の価値があったか。

反省するところばかりですが、
一個一個が成長です。


次はもっといいものを約束します。

自分も2週間くらい前にcase study
やらせてください!!
って頼んでやらせていただきました。

是非是非みなさんも
前に出て自分の考えを
まとめてみてください!!!!

管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。