スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

膝と脳

今度病院で勉強会をやることになりそうです☆

夏の勉強会の講師である10年越えの先輩とともに
“膝でコラボでもして勉強会しよか”

って話しから始まり,

その先生(M先生)が膝OAについて機能解剖な視点から 

自分は脳,ボディイメージの視点から

膝OAの考え方捉え方と治療戦略を話そうと思ってます★

講義も個別でなく1講義の中にそれぞれのスライドを折り込んで交互に話すスタイルでやる予定です
若い先生方は機能解剖は機能解剖,脳は脳という風に勝手に線引きをしていてなかなかそれぞれの視点を一つにまとめ,コラボするってゆう発想ができる先生が少ないので…

M先生からバラバラにやってもバラバラな知識にしかならないんぢゃない?なんて言われ…自分も多分そうでしょうね

なんてことから今回の勉強会の発案になりました!

どうなるやらわかりませんが自分は自分の知識をコラボできるだけで勉強になるんで十分です(笑)

また勉強会後M先生の許可がもらえれば配布したいと思います★

ちなみに現在9月勉強会の参加人数が20名をこえました!
毎度ありがとうございますm(__)m
会場の広さによりますが先着順での受付になります
キャンセルは1週間前くらいまでは大丈夫なので参加を考える先生はお早めにどうぞ☆
関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。