スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

多くのご参加ありがとうございました★

我々は他人の知識によって
物知りにはなれるが、
賢くなるには、
我々自身の知恵によるしかない。
        
        モンテーニュ(哲学者)


9.11Bridge強化勉強会…

本当に多くの先生方のご参加ありがとうございました★

若い先生も本当に多くて
講義内容も全てが分かった訳ではないと思います。

とはいっても
多くの講師は3~6年目の
まだまだペーペーなセラピスト

そんなセラピストでも
こんな訳分からんことも
臨床で活かそうとしている。

そんなことを感じてもらえると
良かったかな、なんて思います。


でも今日の勉強会で思ったことは

もっと身体を動かす・変化する
楽しさであったり
難しさを
実技の中でまずは感じてもらう

ことが大切なんじゃないかと
思いました。


ハンドリングなどの場面では
上の先生は多分自分がやっていることが
相手がどんな風に感じるか

いわゆる共感…

を当たり前のようにやっていると思います。



でも1,2年目の先生方、
自分も新人といわれる頃はそうでしたけど
自分がやっている!!
ということで頭がいっぱいで
相手がどう考えてるか?
どんな風に感じているか?

なんて客観的に
そして相手の立場に立って
考えることがなかったかもしれません


だからまずは実技の中で
動きを誘導する、される
ことを感じてもらうこと。


今日の実技でも
参加者の先生と
講師の先生に同じような運動を誘導される時に
動きやすい、
とか
楽に動く、

なんて感じてもらえたら幸いです。

ただ動かす、のではなく
細かい所まで評価して
細かいことまで配慮しながら
ハンドリングする

それが受け手にとっては非常に大きな
感覚の違い…
楽とか、逆に無理やり動かされているとか、
倒れそうとかね。


その中で知識の重要性に気づいてもらえたら
良かったかな

今後はそんな風に進めていこうかな

なんて
さっきまで講師での打ち上げの中で
話しをしてました。


そして
皆さん、またやって下さいそうです★

冬にでも♪


………………………………

勉強会のスライドは
講師の先生方から
個人情報を削除したスライドを
送って頂いたら
配布しようと考えています。

スライドが揃い次第
ブログで連絡しますね☆
関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。