スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年度の冬は…脳みそ祭り!

問題をつくりだした時と同じ考え方では、
その問題を解決することはできない。
          
        アインシュタイン(物理学者)


どうもどうも
全国学会の抄録作りがまだ終わっていない
管理人です。

ワタル先生はじめ
ATOMの先生方との熱い議論も良い刺激になりました。


11日の締め切りまで頑張ります。




ということで今年度の冬の強化勉強会は

脳みそ祭り2010(か2011)です


認知運動療法の精通したセラピストを中心に

最近の脳科学の知見から
リハビリのどう活かすか?

を伝えられたら、と思います。

講師は4名程度で
それぞれ1~1時間半程度の講義を予定しています。


痙性ってそもそも何?
なんで連合反応って出るの?それをどうしたらいいの?
身体イメージってどう捉えたらいいの?
運動イメージってどう使うの?
運動学習とか運動制御理論をどう臨床応用するか?


などなど、
若い先生向けに
基本的な部分をお伝えできればなんて思います。


ハンドリングを含め、
アプローチに必要なのは
テクニックの前に
理論です。

理論なきテクニックは存在しない

と管理人は思うております。


まだ開催日は案の定未定です。

講師の先生方と
うちの奥さんの都合で決まります。


まだまだ内容は未定ですので
是非ぜひこんな話しが聞きたい
なんてことがありましたら
遠慮なく
管理人までメール下さい!
関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。