スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何をやろう…?

チャレンジしなかったら、
成功するかどうかさえ分からない。
             
     フィル・ナイト(ナイキ創業者)



2月勉強会の参加者が
あっという間に10名を超えました!

本当にありがとうございます。


まだ何をやるか決めてませんけど…


まだまだ参加をお待ちしております

勉強会については↓をクリック!

2月強化勉強会


今回も4年目以下の
若い先生が多いようなので

基本的な内容をやろうか
ややレベル高めの内容で
皆さんを混乱の海に
連れて行こうか…

どうしようかと悩んでます。

まぁ
あんま基本的過ぎても
臨床に活用しづらいですからね。

なんとなく
印象的には感じていても
裏付けがあんまり…
理論的にははっきりしない…

部分を裏付けして
臨床に少しでも役立つような
内容を講義できればと考えています。

三重の相棒とも話してましたが
せっかくだから
痛みが脳に与える影響でも話そうか

と今は考えています。

痛みによって
何が起こるのか
なぜ急性痛が落ち着く時期であっても
痛みが残存する人がいるのか
なぜ痛みが軽減しても
運動パターンが変わらない人がいるのか?

THAなどで痛みの原因(関節)を取り除いても
運動パターンに改善がみられないのはなぜか?

運動イメージやNLS(neglect like syndrome)を踏まえて
身体・運動イメージと痛みとの関連性、
そしてoutputする運動の変化はなぜか

についてお話しようかと

”今は”

考えています。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

こんにちは
はじめまして
フィル・ナイトさんの言葉、心にしみました。
ドラッカーさんの本、私も読みましたが正直難しかったです!
もしも女子高生~のほうは簡単でしたが、、

痛みについて深く考察されていて凄いですね~
勉強になりますのでまた遊びにきますね

管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。