スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新しい力、新しい動き

「思い」は見えないけれど
「思いやり」は誰にでも見える

         ACのCMより


東北地方太平洋沖大震災から1週間

まだまだ被災地の方々は寒さや食事など
本当に大変な毎日を過ごされていると思います。

そして
少しずつ復興に向けて動き出しています。

自分は募金ぐらいしかできないですけども
事あるごとにするようにしています。


いずれ東海地方にも
大きな地震が来るでしょう…

どうなるかは
分かりませんが、
じぶんが正しいと
思うことを
やるしかないと今は思っています。


そしてBridgeも
少しずつ動き出します。

まずは
若手勉強会ですね。

Bridge勉強会に参加された
3月時点で1,2年目の先生に
メールをしましたが
(アドレスが分かる先生だけですが)

5月頃までに

開催をする予定です。

理由は大きく2つあります。


1つはBridgeが思いの他大きくなりすぎてしまったこと…

自分自身別にBridgeを大きくして
上に立とう!なんて思うておりません(笑)

やる気のあるセラピストが集まって
色々な治療の考え方、患者さんとの向き合い方を
意見交換する中で
より良いものが
提供できるセラピストになれるよう成長したい。

また同年代で頑張っているセラピストや少し上の
セラピストと出会い、刺激を受け
さらに成長する。

自分の病院で正しい、と思われていることは
他の病院でも同じなのか?
他の病院で正しいこと、やっていることを
知り、自分の知識・技術として取り込む。


経験論では治療はできるけれど
下の若い先生に伝えることはできない。

○○法、ではなく
様々な分野の知見から
新しい治療、良い治療を
創りだす。

ことができればいいな、
と考えているだけです。


だから、逆に人数が多くなり過ぎてしまったことで
勉強会のレベルの設定も難しくなってきてしまいました。

人数が少なければ
それぞれの先生と向かい合って
その先生のレベルに合わせた説明やデモもできる。

若い先生が悩んでいる問題に対して
解決できるレベルに設定しなければ
ただの難しい話しです。

だから若い先生を限定に
直接、若い先生方が悩んでいることを
解決できるような
内容の勉強会がしたい!

と思いました。


2つ目は
最近の若いセラピストは
頭が良い、
自分自身そこから
色々勉強させてもらいたい!

という思いです。

最近の若い先生は1,2年目でも
当たり前のように
脳科学だったり他の分野の知見を
勉強している先生が多くいます。

ネットやスマートフォン、
文献検索サイトなどなど

情報を収集できる環境が揃っていることもあり

本当に色々知っています。

うちは1年目なんて
ボディイメージのことなんて
考えもしませんでした。

だけど
脳科学の知見を踏まえた
臨床展開、
という考え方が
まだまだ
何十年選手の先輩方には
浸透していない病院もあります。

ボディイメージとかゆうてる前に
筋トレでしょ?とか
ROM制限があるからストレッチしてたりとか…
立てない患者さんに対しては
立位訓練だとか…

若い先生方には
情報が多い分、
そのあたりのギャップに戸惑う
先生も多くいるようです。


だからその穴を埋める、
ための勉強会になればと思っています!


そしてそれはまた僕自身の成長になります。

若い先生の悩みを
解決できるために
理解できるよう説明する
そしてデモなどで経験してもらう。

これがこの勉強会での
自分の役割でありプレッシャーです。

でもこれは毎日の臨床では
当たり前に繰り返されるべきこと。

出来ない、とか
分からない、では
すまされないんです。

困っている患者さんを目の前にして…。


ということで

日程が合えば参加したいな、なんて先生は
どしどしブログ左上の”管理人にメール”から
ご連絡下さい。
現在1,2年目の先生限定です



勉強会のテーマは
参加希望の先生の希望を聞いて考えます。

自分(か仲間)が講義・実技をして
若い先生と一緒に考えていければ
若い先生同士で色々考えて、
そして壁にぶつかった時に
自分が何かしらアドバイスなり、
一緒に悩むことができれば、
と思います☆

今、3年目の先生にも
実技でのアシスタントとして
参加してもらおうかと
考えたりしております☆

その時にはご協力よろしくお願いします。

病院、という狭い世界に捉われず、
外の世界…他の病院とのセラピストと
一緒にこの地域のリハを
盛り上げていきたいと思います☆
関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。