スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シンポジウムのテーマ 意見を下さい★

問題点が
自分以外にあると考えるのなら、
その考えこそが問題だ

   スティーブン・R・コヴィー
    (アメリカの作家、コンサルタント)




シンポジウム…内容どうしようか…。

と日程が決定してから悩んでますけど(笑)

一応動作分析で考えてたけど、
タイミングよく上肢や下肢について議論できるような患者さんがいるか分からない…。

何かセッションごとである程度テーマを決めて話をしようか、なんて考えてたりもします。


テーマ:管理人案

若手PT:立位・歩行でのバランスにおける上肢の役割

若手OT:立位・移乗動作における下肢の役割

マニアックPT・OTー整形:整形疾患における痛みの評価と治療or整形疾患における運動学習とは?

マニアックPT・OT-中枢:CVAにおける身体図式と姿勢制御orCVAにおける運動学習とは?



なんてのもありかな?
何て思いますがセラピストの先生方いかがでしょうか?

またこんなシンポジウムのテーマがいい!!

こんな話しが聞きたい!



なんてことがありましたら是非教えて下さい!!
関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。