スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プレゼンテーション×リハビリテーション

悪い想像はどんな強気の人をも及び腰にし、
よい想像はどんな弱気な人をも積極的にします。

   ジョセフ・マーフィー(精神法則に関する世界最高の講演者の一人)


最近、更新が滞っておりすいません。

なのに、毎日30名を越える方がご覧になって下さっている現状…

もう少し、ちょくちょく更新していきます★


今週の日曜日は
いつもお世話になっているボスの開催している勉強会での講演。

テーマは「プレゼンテーション」

すでにスライドは100枚を越え…(笑)
せっかく2時間も頂いているので
いかに飽きずに興味をもってもらえるか。

プレゼンの講演で
プレゼンつまらないんじゃ洒落になりませんから…。


プレゼンはリハビリと一緒だと思っています★


こちらがやってるだけじゃ意味がなくて、
相手…つまり聞き手や患者さんが

変わって、そして喜んでくれるからこそ
自分が関わった意味が生まれるのではないでしょうか。


またプレゼンのために
勉強をし、再考しながら
自分の考えをまとめ、シンプルにしていく。

そしてどうしたら
相手が理解できるのか?
どんな言葉で説明したら良いのか?
どんな刺激の仕方をしたら良いのか?


これが臨床においても
患者さんとのコミュニケーションに必ず活きてきます。

自分がやりたいことをやって自己満足するのではなく、

相手を楽しくさせ、
そして
楽しんでいる相手を見て
自分が喜べる。


そんな
プレゼン、リハビリが
できるようになりたいと思う今日この頃。
関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。