スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今週は忙しい

今自分がやっていることが
好きであるかどうか。
それさえあれば自分を磨こうとするし、
常に前に進もうとする自分がいるはず

by イチロー


お久しぶりです☆管理人です。

勉強会も初めての先生から参加希望のご連絡を頂き、
現在参加予定の先生は28人となりました★

うちの個人的な趣味で始めた勉強会ですが、
こんなに多くの先生方に参加してもらい
本当に感謝しています☆

良いプレッシャーにもなりますし、
自分の成長、
そして参加される先生方の
少しでも刺激になる勉強会にできればと思います♪

今週は木曜に全国PT学会の発表もあり、
水曜から東京に旅立ちます♪

誰か、水曜の夜に東京に来ている先生いますかね?
暇ならぜひ連絡下さいませ★
飯くらいおごります(笑)

そもそもインフルの影響で、
まだ開催は本決まりではないようです。

病院も忙しく、学会全部に参加はできません…
初日に発表して、すぐ帰ります(笑)

まぁスライドも完成してますし、
あとは当日の行き当たりばったりの
ディスカッションだけなので
(口述もないので)
そんなに緊張もしていません★

PCを持っていくので
むしろ6月の勉強会のスライド作りが
行き帰りの新幹線とホテルで
ゆっくりできるかな
なんて思ってます(笑)


今回は勉強会のスライドを2パターン同時に進行
して作っています
当日の発表用と皆さんに配布するスライドは
作り方を変えています。

発表用はできるだけ図や絵を多用して
見やすく、分かりやすく、イメージしやすいように。

印刷用は話を聞くときのキーワードのみを
中心に作っています。


これまでは発表用をそのまま印刷していたんですが
全部印刷してしまうと
何も考えなくてすんでしまうんですね。

メモる必要もないように、と最初は作っていたんですが
全部書いてあると、自分に大切なことはなんなのか?
をあまり考えずに済んでしまうような気がするので…

言葉の解釈は人それぞれです。
その先生の知識や臨床での考察の量
手や目で感じる力によって
言葉の広がりや重さは違います

だから印刷用のスライドはできる限り
共通言語で。
あとは当日の講義で自分の話しを
それぞれの先生方がどう受け止め、
解釈し、理解し、
自分の知識と結びつけるか
にお任せしたいと思います。


まぁそんなことを考えているのも
最近はビジネス書の
プレゼン技術の本を
読んだりしている影響が大きいのかもしれません


スライド作りや人に自分の考えを伝える、
聞いている聴衆に
それを伝えることで
どうなって欲しいのか
どうやる気にさせるのか
どう動いてほしいのか

そしてそれらをどう伝えるか

なんてことが書いてあります★

最近はそんな本ばかり読んでいるせいか
(リハの勉強しろって感じですが、笑)

今までは
ただ自分の知識や考えを
出しつくせばいい、

あとは見た目がかっこいいスライドだったら良い

なんて聞いている人のことを
あんまり考えてなかったかな
なんて反省した次第でございます。

また勉強会当日までに
信頼してる後輩あたりに
スライドみてもらって意見もらって
修正を何度も加えようと思います★


人数も増えてきて
なかなかまとまるのも難しいかもしれません
というかうちは別にまとめようとも思ってないし(笑)

若くて、初めての先生もたくさん見てくれているようなので
言っておきますが
うちは別に経験年数がどうこう考えてません
年数が上でも下でも
頑張っている人も頑張っていない人もいます

ただ頑張ってるけど
どうしたらいいか分からないとか
あんまり相談できる人が自分の病院・施設にいないとか
一人だとなかなか勉強がはかどらんとか…

じゃあ一緒に考えたらいいいじゃん!
的な感じでやっています。

あとは自分の知識や考察を深めたり
発表するのに慣れるためでもあります(笑)

うちは管理人で、言いだしっぺなだけで
別にいろんな研修で講義をしているような
有名な先生な訳でも決してありません


だから経験年数なんて関係なく
知ってる人が知らない人に教えてあげれば良いと思うし
知らないことが恥ずかしい、じゃあ言わない
なんてことにならないような勉強会にできればいいな
と思うております。

うちはうちの知っていることを
話すことしかできません

それをツールとして使うのも
それ違うんじゃないの?とか
もっとこうやって考えたら使えるかな
なんて感じで利用してもらえば
と思います。


別に敬語なんて使わなくても
いいとうちは思っています。

対等でいいんです。

勉強会に参加している先生でも
うちよりいろんなことを知っている先生は
たくさんいます。

違うなら違う!と言ってもらえた方が
楽しいんじゃないか思います

そんな空気ができるよう
頑張ります★


あとは基本
来るもの拒まず去るもの追わずなので
来たいときにいつでも来て下さい

しばらく来れなくっても
久しぶりでも
来たい時顔を出してもらえれば
と思います

うちはそんなに人の
名前と顔を覚えるのが得意ではないので

いつ来てもらってもwelcomeです(笑)

では明日からも
楽しくやっていきましょう♪
関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。