スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あと2週間:参加者の皆様へ

僕らはとても不完全な存在だし、
何から何まで要領よくうまくやることなんて不可能だ。
不得意な人には不得意な人のスタイルがあるべきなのだ。

      村上春樹


脳祭り、あと2週間となりました。

まだスライドはできていませんが、
1週間前くらいになりましたら、
参加者の方へ

事前の配布資料をメールにてお送りします


必ず目を通して、
分かりにくい部分などがありましたら

ご自身で予習されることをおすすめします。

そしてそれぞれの方が
当日必要だと思う本なりを
持参して勉強会に望んでください。

勉強会のわずかな時間で
簡単に情報を手に入れようとしないで下さい。



各講師の講義時間は1時間半です。

何年ものセラピスト経験を
たったそれだけの時間にまとめるんです。

1時間半聞いただけで
その内容が全部理解できるはずもありません。

事前資料を基に
自分なりに予習をして、
自分の中で知識を整理しておくことで

講師の伝えたいメッセージを
受け取る余裕が生まれるかもしれません。

運動前野?尾状核?側坐核?

など用語で戸惑ってしまえば、

講師の伝えたいメッセージは届きません。

英語の講義で
単語しか聞き取れなければ

その単語を含めた重要なメッセージは伝わりません。


徒手療法の研修で筋の名称や部位をイメージできなければ
徒手療法のテクニックを講義で聞いても
理解できないのと同じですね。


皆さんは
勉強会に参加することが目的ではないはずです。

臨床で患者さんをどうにか良くできないか?と思ってきているはずじゃないでしょうか?

勉強会ではそのきっかけを作ったり、
どこから勉強したらいいか
どんな風に臨床に臨んだらいいか?

なんてゆう入り口やとっかかりを作ることはできます。

その勉強会を活かすも時間とお金の無駄にするのも
参加される皆さん次第です。

ではではお待ちしています★
関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。