スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

来年度のBridgeは…

ヒーローは諦めが悪いからヒーローなのよ、
すぐに諦めちゃうあなたはヒーローの資格が無いのよ。

        誰かが言った名言


嫁と今後のことやら色々話した結果…


来年度から毎月勉強会やってもいいよ
懇親会はあんまやらないでね(笑)

とのお言葉を頂きましたので、



来年度は毎月(できたら)、

Bridgeを開催しようと思っています!

今年は脳祭りがあったり、

1月には摂南の生野先生、
3月には京都大学の建内先生との

夢のようなコラボレーションを実現することができました。

毎回100名を超えるご参加…

講師の先生のお力だと思います。



でも
来年度はまた原点に戻ろうと思います。

東海地区の若手セラピストのレベルアップ

の少しでもお役に立てるように頑張っていこうと思います★
もちろん、東海地区以外でも
ご興味やヤル気のある方のご参加は大歓迎です!!


そもそも、人集めをして有名になりたいとも思ってないですし、
興味がある方がいらっしゃるからにはできるだけ
多くの参加希望者の方を受け入れたい、という思いもあります★


でも人が多くなれば、
内容の伝わり方にも幅が出ます
質問も気軽にしにくい雰囲気になります
実技でも全員に回るのは難しいです

自分の伝えたいことの本質であったりは
やはり講義だけでは伝わり切らない部分があります。

質問頂いたり実技の中でそれぞれの方をコミュニケーションを取る中で、
その方が今、行き詰まっている部分に重きを置いて説明ができる部分も多々あります。


教科書や論文に載っている
言葉だけでは
実際の臨床の患者さんと乖離することも多かったり、

それを評価するセラピストの知識や観察・考察能力によって
患者さんの全体像や問題点が異なることもあります。

それぞれの患者さんの価値観と
セラピストの価値観があります。


自分は患者さんの価値観の幅広さや個別性と

自分の臨床に対する価値観と考え方、評価・実践の仕方をできれば伝えたいと思っています。


でも講義では自分の考えも、
初めての参加者の方でも分かるように
表面的なことしか伝えていないこともあります。

でも表面的で教科書的なことだけでは臨床はできませんし。

観て、触れて、感じることができる

能力が必須だと考えています。

ということで

来年度のテーマは
「実践能力を磨く」

です。

そして多分、来年度になる頃には
違うテーマを掲げていることと思われます(笑)


基本的には評価・実技を中心にやっていこうと思っています。

どんな風にやっていくかは、
メーリングリストのメンバーの方や
フェイスブックで友人になっている方からの意見をもらいながら
考えていきます。

少人数、少費用、濃内容

でやりたいですね★


また皆様のご意見・ご要望をお待ちしております!
気軽にメールフォームなどからでもご連絡下さい★
関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。