スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨日の勉強会を終えて+スライド希望の方へ

北は福島、西は大阪、和歌山から
100名ものご参加、本当にありがとうございました!!

雪は降りましたが、大きな混乱もなく終了できました。


先日、講演頂いた生野先生のメルマガを参加された方、全員にアンケートとともに
メールにてお送りしました!!

是非以下のブログとともにご覧下さい!

「動きのコツ」ブログ


お送りしたメールに
アンケート内容が記載してあります!

私の講演スライドを希望の方は、
アンケート内容を記入し、
ご返信頂ければと思います。


また、数名の方は携帯メールにて登録された方で、メールが届かなかった方もいらっしゃいます。

メールが来てない!けどスライドは欲しい!という方は、
メールフォームより

件名:スライド希望

本文にご氏名、所属先と

以下のアンケート内容を記載し、
送信して下さい!

**********
①今回の勉強会全体について
 →1(不満)〜5(満足)の5段階評価でお願いします。

②今回の勉強会の感想やご意見
 →ご自由に記載して下さい

③来年度より、Bridgeは少人数制での実技勉強会中心に実施していきますが、どのような内容を期待・希望しますか?

④生野先生の講義・実技について
 →1(不満)〜5(満足)の5段階評価でお願いします。

⑤生野先生の講義・実技についての感想
 →ご自由に記載して下さい

**********

今後のBridgeの活動に役立てていきたいのでご協力お願い致します!




さてさて、
昨日の勉強会はいかがだったでしょうか?

自分の講義はどうでもいいんですが(笑)

3講師それぞれが自分の臨床の基盤と思い

そしてそれぞれの臨床場面の動画を提示しました。


生野先生もおっしゃっていましたが、

臨床家は

「患者・利用者さんが変化してなんぼ」

の世界だと思います。


どんなに崇高な理論や体系化された技術・治療法があろうと
目の前の患者さんが変わらなければ
意味がない、とも言えます。


理屈だけで患者さんは変わりません。
失敗もしないで成功だけしようとすることも多分、不可能です。
努力もなしに、臨床能力が上がることはありません。

臨床能力は本当に少しずつしかついてきません。
それも努力してもです。
昨日の二人の講師も
まだまだ臨床は悩みながら、時に上手くいかないこともある、と
懇親会でもおっしゃっていました。

その中で、さらにより良い方法を試行錯誤して
今に至っていると思います。


専門用語を並べて
かっこよさげに
頭良さげに
小難しげに
何かを説明できたとしても、

それが目の前の患者さんの変化、
そして患者さんの実感に結びつかなければ

その専門用語はただの文字でしかありません。

患者さんの目に見える姿勢や動きは
患者さんの認知・心理の複雑な過程の氷山の一角にすぎない、と言われていましたよね。


また生野先生の
動きのコツ、も
生野先生の膨大な知識と技術、経験の上に成り立っている
患者さんに分かりやすく伝えるための氷山の一角だとも思います。


あのシンプルな言葉の裏側には
昨日の講義内容にあったような理論や経験、発想力が
ベースにあるからこそ生まれてきた言葉だと思います。

本当に良い講演が聞け、自分も本当に学ぶことが多かったです。


昨日、3講師が共通して伝えたかったことは

患者さんの内面を考える

ことだったと思います。

細かい内容は
ツイッターで

岐阜脳卒中リハビリテーション研究会
@HEYJUDELAWEG12



坪井くんが実況中継してくれましたので、ご覧頂けますと講義のダイジェスト版の説明をしてくれています!
(坪井くん、本当に感謝です!!!)



3講師は共通する思いや考えもありながら、逆に3講師それぞれの独自の考えもあったと思います。

色んな見方、捉え方、評価、アプローチがありながらも
それぞれに
患者さんの変化する姿が見れたと思います。


方法論が大事な訳ではないこと

患者さんそれぞれを
いかに色んな視点から考えること


変化するためにはどうしたらいいのか?
そして変化しないのはなぜなのか?
を常に考えること


一言一言や細かな動きの変化を
しっかりと解釈していく必要性


などが伝われば幸いかな、と思います★

では、次は3月の「股関節」ですね

ただいま、80名程…
締め切りが少しずつ近づいてきましたね★

ではわたしは3月まで、
股関節強化月間に入ろうと思います!
関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。