スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4/28 Bridge実践編 開催+参加受付

4月から始動します

「毎月Bridge」

ついに1回目の開催の日程が決定いたしました。

参加受付も開始します。


4/28(日)

10:00〜16:30

刈谷市中央生涯学習センター(刈谷市総合文化センター内)

502・503講座室



テーマ:

立位・歩行分析とアプローチ

AM 10:00〜12:00 講義+グループディスカッション
PM 13:00〜16:00 管理人のデモ+グループ実技

定員:40名



*******
【参加の受付方法】
ブログ左上の「管理人にメール」より

件名:4月Bridge参加希望

と書いて、

本文に
・氏名(ヨミガナ)
・職種
・経験年数(○年目)
・所属

を記載し送信して下さい!!
(複数名の記載も可能です)

今回も先着順とさせて頂きます。

参加の受付の返信メールは
数日分まとめて行うため、
数日空くこともありますが、
ご了承下さい。
**********


実際の臨床の動画を提示しながら、
自分が歩行や立位の獲得に向け、
どこを見て、どのように捉えて
自分なりの問題点を導き出しているのか

少人数制で参加者の疑問、質問にできるだけ
その場で答えていく、という形で進めて行きたいと思います。


グループディスカッションに抵抗がある…という方。
Bridgeでは毎回経験年数を考慮し
各グループの平均年数が同程度になるように
グループを組みます。

若いセラピストの方…
まだ自分の考えに自身のない方…
でも他のセラピストの意見が聞いてみたい方…

そんな方は
参加して上のセラピストの意見を聞くだけでも良いと思います。


Bridgeは
下のセラピストの疑問には
上のセラピストが解決を手伝う!


というスタイルでいこうと思ってます。
(すでにそうしてますが)


臨床に1つの答えなんてありません。

上のセラピストや自分が言ってることが
一番良い答えな訳でもありません。

若いセラピストの発想の方が
患者さんにとって
いい事だって多々あるはずです。


Bridgeは
1つの理論や方法論にはこだわりません。

あまり教科書的な理論は話しません。
それは各自で本を読めば済みます。

同じ本を読んでも
解釈や臨床への活用の仕方は異なります。

実技も方法論だけ分かっても
上手い人と同じ効果が出せるわけではありません。

方法論の研修は沢山あるので
そちらに行った方が
その方法論のエキスパートの
お話が聞けると思います。


そこで触れて感じることやその感じたことの捉え方は
個々人で違うからです。

だけどそんなん言われても
臨床で患者さんに対して
どうしたらいいのか分からなくなる…

勉強してるけどなかなか
臨床と結びつかない…


といった人の役に立てればと思います。


そこでやっぱり知りたいのは


実際のところ臨床どうなのか?

ってとこだと思います。



それを自分や他のセラピストに講師をしてもらい

実際の臨床を提示していく。


というスタンスで行こうと思っています。


自分にはなかった臨床の見方や考え方の
幅が拡がる

きっかけ作りをできればと思います。

Bridgeに限らずですが、
勉強会や研修に参加したからって
臨床能力をすぐに上げることはできないかもしれません。

でもどうしたら臨床につながるか分からない、
もっと良い何かはないのか?

なんて方のとっかかりを作ることぐらいはできるかもしれないと思っています。


結局大事なのは
その後どうするか?だと思います。

行動なくして成長もないと思います。

Bridgeは
その行動するためのきっかけ作り、くらいのもんです。


もしご興味のある方はご参加下さい★
関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。