スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5月勉強会参加の方へ+まだ参加者受け付けてます(笑)

参加者の方へ事前の配布資料をお送りしました。

携帯で登録された方には届きません…

参加希望だけど資料が来ていない方は、
その旨をメール頂けますようお願いします!



5/19(日)

10:00〜16:30

刈谷市中央生涯学習センター(刈谷市総合文化センター内)

401研修室



テーマ:

患者のための連携とは何か−臨床現場のセラピストができること、していること


【プログラム】

9:30〜 受付開始・会場設営

10:00〜 管理人より

10:05〜10:50
杉戸真PT:回復期病棟、リハビリテーションの現場から(ブログ

「退院支援に対するセラピストの役割」

11:00〜11:45

・坪井祥一PT:訪問リハ、岐阜脳卒中リハビリテーション研究会代表(ブログ

「クライアントとの”連携”を考える」

13:00〜13:45

・堀山貴之PT:リハビリデイサービスおんじぃのへや、motivate代表(ブログ

「生活期リハビリにおける連携」

13:55〜14:40

・小松 洋介:PT、Bridge管理人

「連携 ー 患者と、家族と、他職種と」

14:50〜15:40 
 グループディスカッション:デモケースによる退院、生活プランを考える(仮)


15:45〜16:30
 質疑応答+各講師によるシンポジウム


このような内容で進行する予定です!

グループディスカッションやシンポジウムなど、
参加者の方も一緒に考える

他のセラピストの考えに触れる

自分の考えを出してみる

そこからまた新しい発見があると嬉しいです!!

皆様、お待ちしております★
関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。