スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10月勉強会 あと半数となりました

世間で言うような魅力だけを魅力あるものと考えるから、
あなたからあなたの魅力が失われていくのです。


                  斎藤一人


10月勉強会の参加希望ありがとうございます。

参加をお考えの方はこちら(←クリック)

10月は
「立位・歩行における麻痺側下肢の参加につなげるために」

をテーマに、実際の症例を提示しながら


管理人が

立位・歩行への関わりの中で

・荷重・支持
・装具の選択・考え方・使い方
・代償の考え方(なぜ歩行時に肘屈曲が出やすいのか、など)
・筋収縮・筋緊張をどう捉えているか
・患者の身体経験
・他の姿勢や動作との関連性
・訓練での変化をどう毎日の生活に汎化するか
・患者心理をどう捉え、どう関わるか

といったことをお話する予定です。


また臨床アプローチについて実際に何をやっているのか

実技を通じてお伝えできればと思っています。


できるだけ参加される方の疑問や悩みを解消できるお手伝いをしたいので
30名定員(増減の可能性あり)で
行おうと思います。

あと半数となりました。


ご参加をお考えの方はお早めにご連絡下さい(__)
関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。