スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11月Bridgeの管理人のスライドが欲しい方は★

2日過ぎてしまいました…

東海4県のみならず、
関東、関西からの参加…本当にありがとうございます。

来た方に「どこで知ったんですか?こんなマイナーな勉強会…」

とネガティブ気味に聞いた所

色々探していたらブログに行き着きました、や
ツイッターで興味を持ちました…


とネット社会なお答えを頂き、
ネットって怖いな…

そしてこんなおじさんがやっててすいません、と申し訳ない気持ちで一杯です(笑)


ということで今回もご参加頂いた方に、管理人の発表スライドをお渡しします★

参加された方でないと自分のスライドは見てもさっぱりし過ぎてて伝わらないと思いますので…


資料をご希望の方は…

****資料希望の方****
・ブログ左の管理人にメールより
・メール:必ずパソコンのメールアドレスを記載
・件名:11月Bridge資料希望
・本文:氏名と勉強会の感想を書いて下さい

**************

前回のタッチの勉強会の感想でも、似たような内容を書いてますのでご参考に
↓↓↓

タッチの勉強会の記事


今回、ご参加された方が
ツイッターでその後実践された感想をツイートしてたので、うれしいので書いておきます★


Tさん:
昨日のブリッジで学んだことを実践!
患者さんから、
「楽だわー。気持ちいい。こうやって動かすといいんだね。」とのお言葉を頂けました。
シンプルな介入が大事ですね!
今まではゴチャゴチャやり過ぎてた。

臨床楽しいわー



Oさん:
わ!楽しそうっ♬
わたしも変化を見れました!でもまだ患者さん本人の実感が欲しいー!
楽しみます✩⃛



管理人:
そういう瞬間が患者さんも、こちらもすごく嬉しいときですよね★そんな瞬間に毎日出会えるよう、みんなで成長しちゃいましょう!

Oさん:
本当にうれしいですっ!今日、上肢にアプローチしてて軽くなった!こうすればいいんだっと言ってもらえました!一緒に喜べるってうれしいです(><)



管理人:
いやー素晴らしいっ★一番嬉しい瞬間ですよね、お互いに(^-^)v
Oさんの中でいい感じが掴めてくると他の患者さんにも同じような感じ、なんか違う感じ…などが区別できてきますよ♪さらに成長しちゃいましょう!

Oさん:
これを患者さんの想いに繋げていけるようなセラピストにならないとですっ!
成長していきたいですっ*\(^o^)/*



Sさん:
Oさん感覚いいですね。僕は管理人さんに触っていただいた時のあの身体が生き返る感じがまだ残ってます。今日はUSNの方にいい反応が出ました^ ^


Oさん:
Sさん!わたしも二ヶ月前の感じが残ってます!
Sさんの気になりますー!\(•ㅂ•)/



ツイッターのやりとりを載せました★


今回は松井先生にもお手伝い頂き、

上下肢の誘導・操作についての講義・実技をしました★


皆さん、悩みながらも楽しそうでよかったです。

・座位姿勢と上肢挙上の評価と介入
・端座位で下肢を挙上すると骨盤後傾・体幹屈曲してしまう症例に対してどう介入するか

をベースに各グループでディスカッションをしながら実技をあーでもないこーでもないとやりました★


ツイートのSさんの言葉にもあったように

「身体が生き返る感じ」

をどう作ることができるのか?が大切なんだと思います。


この方は反応がすごく良く、自分がデモで持った時に、
「おーーーっ、脚になりました!」とおっしゃっていました。


こうゆう言葉が聞けると嬉しいですし、
自分が臨床の中で考えながら行っている誘導や操作は
大きくは間違っていないのかな?と再認識できるきっかけにもなります。


自分たちが触れること、また言葉をかけることで
患者さん・利用者さんに
どんな経験や体験を作ることができるのか?

これをいつも考えることが大切だと思います。

同じような触れ方や声のかけ方でも

みな、反応が違います。

個人個人で解釈の仕方が違うので。

その個性を見極めるのが個性を見る、ということだと思います。


研究で理学療法の効果を示すには、個性に関係なくより多くの人に効果がある方法を提示していく必要があります。これはもちろん大切です。

でも臨床の現場では
個性を活かしてその効果をさらに高める方法を患者さん・利用者さんと共に模索していく、過程も大切だと思います。
早期離床が大切だと言っても、その離床がその方にとって今、そして今後の人生にどう影響していくのか?そんなことも考えながら関わることが大切だと思います★


そして次回は12/1……あと2週間ですね★もう少し人数を増やしてもいいと思うので、もしお暇な方はご参加どうぞ★
関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。