スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

言い訳しても、成長しません!!

苦しいから逃げるのではない。
逃げるから苦しくなるのだ。

      ウィリアム・ジェームズ(心理学者)


最近、連日の更新です。

今月の2つの外部での講演が終わり少し時間ができましたので、書いておきます。



周りで言っている人いませんか?

「忙しくて、勉強する暇がない」

「勉強したいんだけど、何からやったらいいか分からない」

「家庭があるから、子どもがいるから勉強できない」

「歳だから、若い頃みたいにできない」

「うちの病院は教えてくれる先輩がいない、周りがみんなやらないから…」



まぁ………色々なところで耳にします。

忙しくて…という方は
じゃあ家に帰ってテレビを見る暇も全くないんでしょうか?
休みの日にも仕事で朝から夜まで終わってしまうんでしょうか?
(本当にそんな方がいたらすいません)

忙しい、なんて言っている人でも、休みの日はがっつり遊んでいたりします。
もちろんプライベートも大切です。


何からやったら…という方は
じゃあ先輩がこれから勉強したら良いよ!と教えてくれたらちゃんとやっていますでしょうか?
おすすめの本を紹介してくれたらすぐに、アマゾンなりでポチッと購入し、読んだり
おすすめのセミナーがあれば、迷わず出てるんでしょうか?

家庭が、子どもが…という方。

小松は4人子どもがいますが何か?

ととりあえずゆうておきます(笑)。

そんな方は、では結婚したり、子どもができる前には
やれていたのでしょうか?


歳だから…という方も一緒です。

じゃあ若い頃はやっていたのかと…。



うちの病院は…周りが…という方は

じゃあ友達なりに聞いて、ここはすんごい勉強してるよ!みんなすごい熱心だよ!という病院に努めたらいいでしょう。
でもそんなこと言っちゃう人は、そこまでは…と多分行かないでしょうけど。




勉強は別に本を読まなくても、セミナーに出なくてもできます。

沢山の時間をかけなくてもできます。


大切なのは

セラピストとしての質を上げること

ですよね。


少し前の記事でもお伝えしましたが、

知識を増やせば臨床力が上がる訳ではありません。
もちろん必要不可欠ですが。

その知識を整理し、臨床応用につなげるための発想をすること、も勉強です。

そう考えれば

トイレでも、お風呂でも、テレビのCMの時でも
嫁と子どもが昼寝してる時でもできます。

時間がない、という方は
時間の使い方を振り返ることも大切なのかもしれません。

時間は有限です。

すごい人は時間を有効に使います。

何かを削って時間を作る

何かをしながら時間を作る

何かの合間に時間を作る


使い方は人それぞれですし、
状況や環境によって
方法も変わります。


厳しい言い方ですが、

結局
他人や自分の環境や状況、職場のせいにしている人は

周囲の人や環境、状況、職場を変えたとしても

多分、変わりません!!



やるか、やらないかは最終的には

あなた次第です。


できない理由を考えるよりも、
どうしたらできるかを考える。

できないのは、
できるまでやっていないからです(そりゃそうだ)。


自戒を込めて。
関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。