FC2ブログ

2015.1.10 Bridge開催!(申し込みはこの記事の最後にあります)

tunagu


どうも、悩めるセラピストの

知識と臨床の架け橋となるべく活動している
Bridge。

どうも、代表の小松です。


2015年、第1回目のセミナーが決定しました!!!

特に、若いセラピストの方で解剖学や運動学は勉強したけど、
なかなか臨床で活かせない…といった方におすすめです★

個々の関節解剖をいかにして「目の前の患者さん」に活かすのか?
そのために何を見て、どう考え、どうアプローチしていくのか?

そのためのヒントが盛りだくさんな一日になるはずです。

ご興味のある方、是非ご参加をお待ちしております。


小松は実技でアシスタントに回りまくる予定ですので、
遠慮なくつかまえてくださいませm(__)m


【日時】

2015年1月10日(土)

10:00-16:00


【会場】

刈谷市中央生涯学習センター(刈谷市総合文化センター内) 402研修室
(↑クリックするとアクセスが表示されます)

*駐車場はありますが、駐車料金が発生するため、電車でのお越しをおすすめします。会場は駅の目の前にあります


【テーマ】

変形性膝関節症の評価と治療 〜下肢・膝の役割から考える

講師:小瀬 勝也
(なかざわ記念クリニック|Bridge講師|理学療法士)

小瀬


【セミナー内容】

下肢運動器疾患を有した患者は、外傷、手術、退行変性など様々な原因で、下肢の役割を十分に果たすことができなくなった状態にあると言えます。セラピストには、下肢の役割を再建し、患者の動作・生活を再獲得する使命があると思います。しかし、患者の主訴の部位に必死にアプローチしてもなかなか結果が出ないことも多いのではないでしょうか?

変性性膝関節症の患者を例に挙げると、実は問題は膝関節だけに留まりません。

隣接関節である股関節、足関節に加え体幹・骨盤にも影響を及ぼしている事が多くあります。逆にこれらの部位の問題が膝に影響していることもあり、臨床像を複雑化しています。

また、患者は痛みにフォーカスする傾向が強く、セラピストも痛みのアプローチに偏る傾向があるように思います。もちろん痛みを改善する臨床力は必要ですが、痛みがとれたら何がしたいのか?といったQOL向上を考慮した介入が重要です。

今回のセミナーでは、下肢運動器疾患の中で臨床で多く経験する「変形性膝関節症」を中心に、私の考える「下肢の役割。特に膝の役割」、「臨床における評価と治療」をお伝えします。さらにQOL向上の視点から、セラピストは患者の為に何ができるのかを、グループワーク、実技を交えて参加して下さる方々と共に考え、理解を深めていきたいと思います。


【参加費】

5000円

→ 3000円
  (12/10 23:59までにお申込みの方)


ではでは参加の申し込みは

↓↓↓

1/10 愛知Bridge参加申し込み(←クリックすると申し込みフォームにリンクします)






関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

Bridge管理人(小松 洋介)

Twitter:@bridgeaichi

Bridge代表講師

愛知県の総合病院(療養➔回復期➔急性期➔訪問)➔回復期病院を経て、H26年1月より、名古屋にてキョーワ訪問看護リハビリステーションにて勤務している11年目の理学療法士(PT)です。

1,2ヶ月に1回、愛知県刈谷市を中心に勉強会を開催しています。
また年に数回、外部の病院やリハの団体からお呼びいただき、勉強会(実技を含めた)を行わせていただいています。

・知識を臨床につなぐ(実践能力の向上)
・他の病院・施設のセラピストとの出会い(ディスカッションを通じて新たな視点と技術の発展)
の架け橋になれればと思います。

そして、患者さんの思いに立て、
世の中に、患者さんに、職場や他のスタッフに
求められるセラピストがたくさん増えるためのお手伝いができればと思っています★

ご意見やご質問、臨床のお悩み、
勉強会の依頼など、何でもお気軽に
ブログの左側にある「管理人にメール」よりご連絡ください!

どうぞ、よろしくお願いします。

セミナー情報、講師・コンサル依頼はこちら!


Bridgeオフィシャルウェブサイト
(↑クリックにてリンク)

セミナー講師・コンサルティングの
ご依頼はサイト内の

「REQUEST」・「CONTACT」

よりお願いします★

募集中のセミナー

9/6(日)

「聴く」・『効く』
「見せる」・『魅せる』プレゼンテーションセミナー


講師:亀田祐旭(亀田整体室 代表)
   小松洋介(Bridge代表講師、寄り添い屋)

詳細・申し込み(クリック)

今後のセミナー情報

Link第二期は

1月中〜下旬の土日連続+2月の日曜の計3回!!

募集開始は8〜9月予定★

メーリングリスト登録者、先行予約あり!!

【メーリングリストの登録は】
60303523@ra9.jp
へ空メールをお願いします★

全記事表示

全タイトルを表示

管理人にメール

勉強会の参加受付、管理人に質問、ご意見などはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード

スポンサードリンク

FC2カウンター

メーリングリスト登録希望の方

勉強会の予定などを配信します! 60303523@ra9.jp
へ空メールをお願いします★

管理人の講演予定

9/18(金)名古屋

テーマ
「ST限定!!嚥下のための姿勢の評価と姿勢改善のためのアプローチ」

19:15~20:45
場所:協和ケミカル株式会社 本社ビル6階
定員:20名(満員御礼!!)

申し込みは↓↓↓
ST限定セミナー詳細・申し込み


10/18(日)東京

テーマ
「脳卒中後の体幹の安定性向上のためのアプローチ」

10:00-16:00
場所:STROKE LAB(東京都内)
定員:12名(残り5名)

申し込みは↓↓↓
STROKE LAB体幹セミナー詳細・申し込み

フリーエリア

管理人のつぶやき

プロフィール

Bridge管理人(小松 洋介)

Author:Bridge管理人(小松 洋介)
Twitter:@bridgeaichi

Bridge代表講師

愛知県の総合病院(療養➔回復期➔急性期➔訪問)➔回復期病院を経て、H26年1月より、名古屋にてキョーワ訪問看護リハビリステーションにて勤務している11年目の理学療法士(PT)です。

1,2ヶ月に1回、愛知県刈谷市を中心に勉強会を開催しています。
また年に数回、外部の病院やリハの団体からお呼びいただき、勉強会(実技を含めた)を行わせていただいています。

・知識を臨床につなぐ(実践能力の向上)
・他の病院・施設のセラピストとの出会い(ディスカッションを通じて新たな視点と技術の発展)
の架け橋になれればと思います。

そして、患者さんの思いに立て、
世の中に、患者さんに、職場や他のスタッフに
求められるセラピストがたくさん増えるためのお手伝いができればと思っています★

ご意見やご質問、臨床のお悩み、
勉強会の依頼など、何でもお気軽に
ブログの左側にある「管理人にメール」よりご連絡ください!

どうぞ、よろしくお願いします。

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

管理人の本棚

仕事が楽しくなる名言集


presented by 地球の名言

スポンサードリンク