FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セラピストにできること:某大学での卒後研修会でのお話。

セラピストにできること
セラピストにできること2


セラピストにできること…

そんな話を昨日は、
これから新しく理学療法士となる卒業生をはじめ、
100名程度の方にお話させて頂きました。

それについては後半で。


少し、ブログの更新に間が空いてしまいました…すいません。

昨日の講演で、
今年度、自分が講師をする予定は全て終わりました。

もう何回話したか、全く覚えていませんが、


多分4〜500名の方へ向けてメッセージを発信させてもらえたかと思います。


本当にありがたいです。

これまで1人で開催していたBridgeは

1つの取り組みとして、
総勢7名のメンバーで一緒に活動できるようになったこと。

今回の大学での講演をはじめ、
関東や名古屋での勉強会からお呼び頂けたこと。

福島でのBridgeが開催できたこと。

来年度もすでに5,6回の外部講師のお話を頂いていること。


本当に感謝で一杯です。

もちろん、今後もこの調子…というか
これまで以上に精進していこうと思いますので、
よろしくお願いします。



で、話は戻って、先日の卒後研修会ですね。


元々、テーマは

「歩行獲得のための観察と介入のポイント」だったんです。

前々日まで、そのスライドを作り、修正していたわけですよ、私。


でもその前々日の夜に、

臨床での歩行の話…臨床を経験している人にはイメージつくけど
学生ってイメージつく?

この話を聞いて、4月からの臨床に生きる?

卒業旅行とか行ったら、多分覚えてないんじゃ?

自分学生の時、国試直後に

「じゃあ歩行の勉強がんばろう!!」って思ったか?
(もちろん思っていません。いかに遊ぶか?しか考えていませんでした)


という自問自答の無限ループに入ったわけですよ。

前々日の22時に。

もっと学生さんが聞いて、

4月から頑張ろう!
理学療法士って、セラピストって、リハビリって面白そうだな★

なーんて思ってくれたら良いんじゃ?なんてゆうことを考えだすわけです。

もっと前に気づけよ、って話ですが。


そういえば、去年同じような卒業生向けに話した資料があったな…

と思い出し、過去のスライドを探すわけです。


その時すでに24時を回る…(笑)


んで見つけて、スライドを眺めながら、時間配分を考えたり、流れを修正する

26時(深夜2時)…寝る。


んで前日に

学生に当日、
「歩行」か「セラピストにできること」、

どちらの話が聞きたいか、その場で聞こう!


という頭のおかしな発想に至るわけです(笑)


当日の朝にも、

どちらが来ても良いように
両方のスライドを見直し、修正し…


座長の方からご紹介があった後に、

1898486_768272059929958_2575957289076396330_o.jpg

(この時はまだ歩行のタイトルスライド出してます(笑))

「では卒業生の皆様、本日は歩行の話をする予定でしたが、もう一つのテーマを持ってきました…」


と、どちらのテーマが良いか、卒業生に聞くと、

ほとんどの卒業生が「セラピストにできること」に挙手してくれました★



ということで、配布した歩行の資料はそっとしまって頂き…(笑)講義をはじめました。

10835074_768272096596621_3095925876752875924_o.jpg


ブログに書くと長くなるので、それもまた今後小分けしてブログにアップしていきますね。

大枠は最初に画像を貼っておきましたので、ご興味のある方はお読みください。


そして、参加してくれた学生の皆さん、

ご質問などあれば、いつでもご連絡くださいね★

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

Bridge管理人(小松 洋介)

Twitter:@bridgeaichi

Bridge代表講師

愛知県の総合病院(療養➔回復期➔急性期➔訪問)➔回復期病院を経て、H26年1月より、名古屋にてキョーワ訪問看護リハビリステーションにて勤務している11年目の理学療法士(PT)です。

1,2ヶ月に1回、愛知県刈谷市を中心に勉強会を開催しています。
また年に数回、外部の病院やリハの団体からお呼びいただき、勉強会(実技を含めた)を行わせていただいています。

・知識を臨床につなぐ(実践能力の向上)
・他の病院・施設のセラピストとの出会い(ディスカッションを通じて新たな視点と技術の発展)
の架け橋になれればと思います。

そして、患者さんの思いに立て、
世の中に、患者さんに、職場や他のスタッフに
求められるセラピストがたくさん増えるためのお手伝いができればと思っています★

ご意見やご質問、臨床のお悩み、
勉強会の依頼など、何でもお気軽に
ブログの左側にある「管理人にメール」よりご連絡ください!

どうぞ、よろしくお願いします。

セミナー情報、講師・コンサル依頼はこちら!


Bridgeオフィシャルウェブサイト
(↑クリックにてリンク)

セミナー講師・コンサルティングの
ご依頼はサイト内の

「REQUEST」・「CONTACT」

よりお願いします★

募集中のセミナー

9/6(日)

「聴く」・『効く』
「見せる」・『魅せる』プレゼンテーションセミナー


講師:亀田祐旭(亀田整体室 代表)
   小松洋介(Bridge代表講師、寄り添い屋)

詳細・申し込み(クリック)

今後のセミナー情報

Link第二期は

1月中〜下旬の土日連続+2月の日曜の計3回!!

募集開始は8〜9月予定★

メーリングリスト登録者、先行予約あり!!

【メーリングリストの登録は】
60303523@ra9.jp
へ空メールをお願いします★

全記事表示

全タイトルを表示

管理人にメール

勉強会の参加受付、管理人に質問、ご意見などはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード

スポンサードリンク

FC2カウンター

メーリングリスト登録希望の方

勉強会の予定などを配信します! 60303523@ra9.jp
へ空メールをお願いします★

管理人の講演予定

9/18(金)名古屋

テーマ
「ST限定!!嚥下のための姿勢の評価と姿勢改善のためのアプローチ」

19:15~20:45
場所:協和ケミカル株式会社 本社ビル6階
定員:20名(満員御礼!!)

申し込みは↓↓↓
ST限定セミナー詳細・申し込み


10/18(日)東京

テーマ
「脳卒中後の体幹の安定性向上のためのアプローチ」

10:00-16:00
場所:STROKE LAB(東京都内)
定員:12名(残り5名)

申し込みは↓↓↓
STROKE LAB体幹セミナー詳細・申し込み

フリーエリア

管理人のつぶやき

プロフィール

Bridge管理人(小松 洋介)

Author:Bridge管理人(小松 洋介)
Twitter:@bridgeaichi

Bridge代表講師

愛知県の総合病院(療養➔回復期➔急性期➔訪問)➔回復期病院を経て、H26年1月より、名古屋にてキョーワ訪問看護リハビリステーションにて勤務している11年目の理学療法士(PT)です。

1,2ヶ月に1回、愛知県刈谷市を中心に勉強会を開催しています。
また年に数回、外部の病院やリハの団体からお呼びいただき、勉強会(実技を含めた)を行わせていただいています。

・知識を臨床につなぐ(実践能力の向上)
・他の病院・施設のセラピストとの出会い(ディスカッションを通じて新たな視点と技術の発展)
の架け橋になれればと思います。

そして、患者さんの思いに立て、
世の中に、患者さんに、職場や他のスタッフに
求められるセラピストがたくさん増えるためのお手伝いができればと思っています★

ご意見やご質問、臨床のお悩み、
勉強会の依頼など、何でもお気軽に
ブログの左側にある「管理人にメール」よりご連絡ください!

どうぞ、よろしくお願いします。

カレンダー

05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

管理人の本棚

仕事が楽しくなる名言集


presented by 地球の名言

スポンサードリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。