スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6/14(日)東京 Stroke Lab × Bridgeコラボセミナー 受付開始!

image.png


6月に、ありがたくもStorke Labの金子先生とコラボでのセミナーを開催させて頂くこととなりました!!


ちなみに金子先生は、7月5日
愛知県でのBridgeにて講師をして頂きます!!

近日、募集開始しますのでご興味のある方は
スケジュールを空けてお待ちください!





まずは6月に金子×小松で東京でガチンコ勉強会です!!

何がガチンコかって?


上肢のリーチ・歩行の2つのテーマに対して、

お互いが考え方を提示し、

その場で参加者から被験者を
選び、

お互いの評価・介入をその場で
ディスカッションしながら、
進めていく、という挑戦的な内容で行います★


金子先生、小松がどう考え、何をやっているのか?
その場で観ることのできる機会になります★

今のところ、
今後コラボで同様のセミナーをやる予定は立っていません。


仲が悪い訳じゃないですよ(笑)

ただ、金子先生が忙しいんです★


貴重な機会なので是非!!


詳細・申し込みは

↓↓↓

Infinite Possibilities特別講義  「片麻痺の診方と治療のポイント」 詳細・申し込み(クリック)



【Infinite Possibilities様 サイトより】


STROKE LAB 代表 金子唯史先生 作業療法士


Bridge 代表講師 小松洋介先生  理学療法士




開催日:2015年6月14日 (日曜日)

時間:9:00〜16:00 (受付開始8:30) 

対象:リハビリテーションに関わる全ての方

定員:50名

参加費:8000円

場所:東京都内にて調整中

申し込み:申し込み欄より、メールにて

*懇親会は行いません。

内容: 金子先生、小松先生より


「脳卒中後の評価と治療」、その中でもテーマを「歩行」「上肢のリーチ」の2つに絞り、講義・実技を行ないます。


講義はAM:歩行、PM:リーチの2つのテーマついて、運動学・解剖学的視点を小松が、神経学的側面を金子がそれぞれ脳卒中という病態をどのように捉えているか講義をします。


その後、参加者の数名に被検者となってもらい、実際に「歩行」「リーチング」を両者がどこを観て、どのように考え、どのようにアプローチしているのかをデモンストレーションで行います。被験者を目の前にして、金子・小松がリアルタイムにディスカッションさらには参加者の質問や疑問にお答えしながら、評価のポイント、介入のポイントを提示しながら実際にデモを行う予定です。


作業療法士であっても「歩行」、理学療法士であっても「上肢機能」を評価・治療できる重要性を両者の講義・実技で体験・実感できる機会となれば幸いです。



詳細・申し込みは

↓↓↓

Infinite Possibilities特別講義  「片麻痺の診方と治療のポイント」 詳細・申し込み(クリック)



関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。