スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【8/9(日)東京!! 片麻痺の歩行獲得戦略と実践 セミナーご案内】

8:9TAPスライド001

タイトルスライドが出来ました!!!!
(気分次第で変わる可能性大です 笑)



8:9TAPスライド002


大雑把な内容です。


まずは脳卒中患者さんの歩行に対する知見の整理ですね。


STROKE LABの金子先生から、

色々教えてもらったので、そのあたりの知見を整理しながら、



脳卒中患者さんの歩行の特徴や、
運動機能回復に対するリハビリ効果のエビデンス


について学びます。


そしてそこから

多くの片麻痺患者さんの抱える歩行の問題

について考えていきます。

解剖・運動学的な問題から神経生理学的な問題までを関連付けながら理解を深めます。


そしてここからが大事です!


問題が分かっても、
セラピストそれぞれが

患者さんの何をどのように変化させ、
姿勢や動作の改善に導き、運動学習につなげるのか?



という理想像がなければ、ただ見た目だけを強制的に修正(矯正?)することにしかならず、一時的な変化はあったとしても、また戻ってしまう………ということも多く経験します。


当日は、参加者の歩行や立位を評価し、実際にどのような所を見て、触れる中で何を感じ、どうアプローチするか?

といった実践的な部分にも時間を割いてお伝えしようと思います★


まだ枠は空いているようですので、ご興味のある方は是非ご参加ください★


お申込みは
↓↓↓

8/9 TAP様 申し込み(クリックにてリンク)




★★★現在募集中のセミナー★★★

①「聴く」・『効く』

「見せる」・『魅せる』プレゼンテーションセミナー




講師:亀田祐旭(亀田整体室 代表)

   小松洋介(Bridge代表講師、寄り添い屋)



詳細・申し込み(クリック)


②9/18(金)名古屋


テーマ

「ST限定!!嚥下のための姿勢の評価と姿勢改善のためのアプローチ」


19:15~20:45

場所:協和ケミカル株式会社 本社ビル6階

定員:20名(残り10名)


申し込みは↓↓↓


ST限定セミナー詳細・申し込み





③10/18(日)東京


テーマ

「脳卒中後の体幹の安定性向上のためのアプローチ」


10:00-16:00

場所:STROKE LAB(東京都内)

定員:12名


申し込みは↓↓↓


STROKE LAB体幹セミナー詳細・申し込み



絶賛募集中です!!!

関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。